#m3k.biz

マサキです。個人的な雑感やYMZについて。それ以外は本家m3k.bizで。


たまには他のことも。馬鹿は相手にしないという話。

 最近、ここではYMZの事しか書いてないから、たまには他のことも。無目的にだらだら書いてみよう。

 元々は日記っぽい事を書いたり(YMZ関連含む)、m3k.bizの下書きみたいな使い方もできたらなと思ってたけど、そんな使い方全然せず。というかm3k.bizも全然更新してないや。ネタはたくさんあるんだけど。

 とまあそんな訳であっという間の11月中旬。このままあっという間に2015年になるんだろうね。今年はYMZ活動もあって一年がすっごく早い。充実。

 元々、プライベートと仕事の区分けなんかいらないと思ってて、自由に生活してるけど、今は本当にあらゆる事が生活の一部になってる感じ。

 前までだったら電車内でブログ更新とかもあったんだけど、今は電車内では電子書籍で本を読む事が増えた。前より本を読む時間が減ったからかも。

 時間は有限だから大切に使わないとね。お金より大事。

 そうそう。最近、改めて思った事があって、それは

 馬鹿に付き合ってる暇はない

 という事。定期的に言ってるけど、今回は確信。

 時間が勿体無いし、利口ぶりたい馬鹿は話が長い割に内容がなかったり、やたらと説明したがる割に、簡単な事を難しくしか言えないから、どちらにせよいらない。
 優しさに付け込んでいい気になる馬鹿もいらない。相手が優しいという事にすら気付けないだろうし。

 馬鹿って自分が馬鹿だという事に気づいてない事が多いから、相手するだけ損。自分が正しいという論調でしか語れないし、自分が悪い事をしたという事に仮に気づけても馬鹿だからすぐ忘れちゃう。

 あとは単純に周囲を攻撃したり、人のやる気をそいだり。色々な馬鹿がいるけど、どんな馬鹿であれ、何らかの足を引っ張ってくる様な人はいらない。

 プライドが高い馬鹿という概念にも最近気づいて、プライドが高い馬鹿は、人の事を馬鹿にしたがってくる。あ、これ「お前だって人の事を馬鹿にしたがってるじゃん」とか言われそう。まあ、それも概ね正解なんだけどそれはおいといて。

 プライドが高い馬鹿というのは、自分のプライドを保ちたいもんだから、他者を下に見たがったり、比較したがったり、自分の価値観を基準にどうでもいい否定をしてきたりします。

 これは少なくとも僕にはない概念。そんな馬鹿な事しなくてもプライドも自信も保ててるし。

 こういう意見は、自分に自信がない人だったら、単なる攻撃にすぎないから落ち込んじゃうよね。落ち込んで何もできなくなってしまうくらいなら、そんな意見耳にいれなくて大丈夫。

 体育会系的な意味ではなく、やはり人間は行動してなんぼだから。まずは動かない事には何にもはじまらない。だから動けなくなっちゃうのが一番ダメ。人の意見云々なんていうのはもう一段階上の話。

 僕自信、そういう馬鹿の意見や攻撃で落ち込んだりしてた頃もあったけど、今となっては大昔。その時点ではまだ自分に自信が持てなくても、無駄な攻撃だと思える馬鹿な意見は気にならなくなった。

 今というか近年は無駄に自分に対して自信が持てる様になってるので、あらゆる意見をありがたく聞ける様になってます。よっぽどの馬鹿な意見は脳に入れないし。それに意見貰えるだけありがたいというのは確かだからね。どんな意見であれ。矛盾してない。


 話は戻って、馬鹿は相手にしないという話

 前は馬鹿を無視するなんてしなかったし、考えてもいなかったけど、今はそういった人たちはことごとく無視する事にしてます。これなんでだろ。無視するんだったらいちいち落ち込んでた昔に無視してろよって話なのに。

 勇気がないから出来なかったとかかも。多分正解。

 変な自己啓発本とか読んでも全く役に立たないし、そういうのは結局、脳みそが筋肉の人とか、図太い神経の人が根性論を押し付けてるだけに見えるから、やはり、自分に自信を持って、自分を信じる事が大事だと思う。

 本当は、そこで評価して貰えたりとか、単純に褒めて貰えたりだとかしたら自信に繋がるんだけど、世の中そう甘くないからね。ここで無意味にけなしてくる馬鹿とか、こういう否定意見も大事と言わんばかりに偉そうにどうでもいい事を言ってくる馬鹿とかも沢山居るし。

 否定意見とかが必要なタイミングとそうじゃないタイミングってあるよね。

 他者を否定する事で自分を持ち上げる手法が大好きな馬鹿の道具にされてしまうだけ、なんて事も沢山あるし。もちろん、貴重な意見も沢山あるけどね。

 だから、こういった色々な意見をたくさん貰える為にも、自分に自信をつけて、自分を信じて、色々な意見を耳に出来る様になるのが一番だと思う。

 繰り返すけど、そういう風になれるのは、自己啓発本を読むだとか、意識改革だとかじゃなく、やはり自分を信じる事、自分に自信を持つ事だと思う。あ、これも意識改革っちゃ意識改革なのか。

 じゃあどうやって自信を持てるのか、信じられるのか、と言ったら、とりあえず自分の事は盲目的に信じても良いんじゃないかなーって個人的には思います。人の意見で落ち込んで何もできなくなってしまうようなタイプの人は特に。そういう人こそ、盲目的に自分を信じる事が大事。これも勇気がいるからね。その勇気が他のことにも生きてくるよ。

 と、簡単に言ってみたけど、自分自身、そういう風になれたのは結構最近。ここ数年かな。

 ちなみにこういう無駄な長文は何らかの解説とかでない限り、頭の悪い文章だと思ってます。長い文章を読むのは少数派。よっぽど興味がある内容か、自分自身くらい。いいの。無目的に着地点決めずにだらだら書きたかったの。

 ところで馬鹿って読解力が無いから誤読もやたら多い気がする。

 

バカの人 その傾向と対策

バカの人 その傾向と対策

 
バカが多いのには理由がある WPB eBooks

バカが多いのには理由がある WPB eBooks

 

 

ここはマサキの個人ブログの為、あらゆる個人、団体、会社は一切関係ありません。