読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#m3k.biz

マサキです。個人的な雑感やYMZについて。それ以外は本家m3k.bizで。


『12/12にYMZ Vol.29新木場大会のDVDがもう出ますよ』っていう露骨な宣伝だと誰も読まないので回顧録

f:id:m3km:20151210212827j:plain

 

 そうなんですよ。DVDがもう出るんです。スペシャ6人タッグマッチも含めて全試合ノーカット、オープニングもエンディングも収録します。2000円!

 通販も同日12月12日から。米山堂WEBストアにて。

 現在、事前予約受付中です。

yoneyamado.stores.jp

 

 どうやって遡ろうかなって思ったけど、大会を時系列的に。

 今回、初観戦の方も多く、YouTubeで観てたけど会場来るのは初めてという方も大勢いらして、YouTubeでの活動も意味があったんだな、と嬉しくなりました。

 YMZはYouTubeで活動報告をする事が多い為、YouTubeチャンネルに登録お願いします。

・YMZゴキゲンなプロレスYouTubeチャンネル

youtube.com

 

 その前に。いつも大会の写真をお借りしてる方にも感謝! 僕はいつも同じ方にお願いしてますが、YMZではいつだって大会の写真を募集中です。写真をお借りする際は、必ず許可を得てるけどね。

 

◆開場後〜開始前

 今回、時間厳守だった為、開場してからの30分映像(過去映像の再編集)からそのまま、いつものウクレレ版米山です。が流れて大会開始でした。

 

◆前説

 YMZでは吉野レフェリーの前説が一つのウリになってます。そして恒例のタオル売り。吉野さんが「みんなYMZナメてたでしょ。これがYMZの底力です」って言ってたけど僕も米山もナメてました。

平日開催なので遅れてきて下さった方も大勢居て、前説の段階でも増席しましたが、その後も何度か増席を繰り返し、最終的には予想外の北側ステージ上すら二列に!!

スタッフも不慣れで少なく、チケットも席もなくなり、ご迷惑をおかけいたしました。

 

◆オープニング映像

 エンディングはあってもいいけど、オープニング映像は当日の会場のみで、DVDも中継もいらないと思ってたのですが、新宿FACEでの24時間プロレスYMZのオープニングでも要望が多く、今回に至っては大会終了直後に何人もの方にオープニングも絶対収録して下さいと言われました。

 米山にも「とりあえず限定でいいからYouTubeで公開しよう」と当日と翌日に言われ、そこまで言うならば、とオープニング映像もDVD収録し中継でも使用する事に決めました。

 YouTubeの公開は終了してる為、DVDで御覧ください。16:9比率で再編集しました。

 

 

 

ヤス・ウラノ vs 反抗期びぃ&雄馬(保護者タッグ) 

f:id:m3km:20151210212056j:plain

f:id:m3km:20151210212053j:plain

 今びぃは、雄馬さんと「保護者タッグ」を結成して、YMZでは二人で活動しています。

 そしてウラノさんはびぃのデビュー戦の相手です。反抗期となってからは初。反抗期以前に成長期の為、あれから身長も一気に伸びました。今回はそんなびぃを更生すべく、デビュー戦の相手、プロレス界の哲学者ヤス・ウラノさんにお願いしました。

 哲学者ヤス・ウラノワールドがYMZで観られるだけでも個人的には感激なのですが、僕の知り合いで「相手(ウラノさん)が憎たらしくて、心底男の子(びぃ)を応援したよ」というような感想を言ってた方が複数居ました。そのくらいウラノさんのびぃへの攻めは激しかったです。

  最後の雄馬へのスタナーを見る限りでは、更生はしてなさそうだけど、ウラノさんには感謝の言葉しかないです。

 

◆YMZマスク2号vs瑛翔

f:id:m3km:20151210212038j:plain

 同期対決。瑛翔は2015年1月1日初日の出時刻開催の初日の出プロレスでデビューしました。2号の方が若干後輩だけど、ほぼ同期。

 新人には見えない佇まいと態度の2号が終始パワーでもテクニックでも瑛翔を圧倒してましたが、瑛翔も得意のドロップキックで応戦。

 2号が新木場に立ってる!! 瑛翔が新木場に立ってる!!

 びぃの時は思わなかったけど、同期対決のこの試合では「新木場」というものが凄く印象に残りました。感慨深い。

 

◆ヒロ・トウナイ&帯広さやかvs円華&日向小陽

f:id:m3km:20151210212107j:plain

f:id:m3km:20151210212103j:plain

「いつもみたいなタッグマッチ」と銘打たれた試合でした。非常にYMZっぽい、西新井っぽいカード。説明するのも忘れてしまう程、自然な事なのですがYMZでは男女がミックスで戦う事が普通にあります。タッグマッチの中に女性が1人、男性が1人なんて事も珍しくありません。

 女性が男性に勝てる訳はないという偏見は、YMZきってのパワーファイター倉垣さんが払拭してくれるし、スピードに関しても円華やPSYCHO兄さんは女性に負けてません。YMZとはそういう場です。

 このカードに話を戻すと、帯トウナイはYMZでは組んだり当たったりする仲です。円華と日向さんは西新井で激闘を繰り広げた仲です。西新井での試合は円華が日向さんに勝ちましたが、試合時間ギリギリまで円華を追い込み続けました。

 そして新木場。試合はやはりとてもYMZらしく、西新井そのままの雰囲気でした。円華&日向は想像以上に良いタッグチームでチームワークも良かったけど、帯トウナイの方が横須賀ロデオスタイルや西新井での経験がある分、一枚上手だったのかなと思いました。

 そもそもトウナイさんは今、チャンピオンだからね。

 

◆休憩時間

 休憩時間なんていちいち書くなよ、と言われそうですが、休憩時間はYMZ初なんです。いつもはインフォメコーナーや吉野の部屋(告知コーナー。要はインフォメ)はあるけど、休憩時間ではありません。

 休憩時間中は、ワルヒーの最新映像を公開しました。


ZMY第19戦米山香織vsエア日の出仮面他2試合※緊急告知あり

 

◆吉野の部屋

 この日は初日の出仮面が登場し、リング上でじゃんけん大会などが開催され、2016年初日の出プロレスへの公開オファーにより、吉野レフェリーの参戦も決定しました。

 前売りチケットは米山堂WEBストアにて発売中です。全席自由4,000円

yoneyamado.stores.jp

 

◆木高イサミ vs PSYCHO

f:id:m3km:20151210212110j:plain

 イサミさんは現KO-D無差別級王者です。おぉぉ、まさかYMZにKO-Dのチャンピオンが参戦する日が来るとは……

 PSYCHO兄さんはどんな会場でもその会場にあった最高の戦い方を見せてくれます。西新井でしか観られないPSYCHOさん、横須賀ロデオスタイルでしか観られないPSYCHOさん。そしてこの日は普通のリング、普通の会場での本来のPSYCHOさん。

 そんなPSYCHO兄さんとイサミさんの試合は、とても激しく、そしてとてもかっこよかったです。

 本来、YMZはシングル10分、タッグ15分と決まってるのですが、今回は特別に30分でした。以前、西新井で円華vsPSYCHOを時間無制限でやろうとしたら、会場理由で会場に却下されてしまった為、ギリギリの妥協案で20分一本勝負となった事はありましたが、30分はYMZでは初です。

 精魂尽き果てた二人が試合後、手を握り合ってる姿に震えました。かっこよすぎる!!

 

◆よねやましも vs 春☆倉

f:id:m3km:20151203152616j:plain

 米山香織16周年記念試合なので試合時間も16分です。YMZとはそういう所です。

 2年前

 JWPを辞めフリーランスとなった倉垣さんとどうしても試合がしたい。倉垣さんの誕生日も祝いたい、と、横須賀ロデオスタイルで23:50にYMZで対戦しました。

yoneyamado.stores.jp

 うおー、YMZ Vol.2とか懐かしすぎる。初期YMZは基本ワンマッチでした。その為、DVDもインタビューやゲリラオファーの映像などを沢山収録していたのです。懐かしい。伝説の米山香織 vs 円華のノーレフェリーマッチから倉垣さん登場で米山香織 vs 倉垣翼シングルマッチに雪崩れ込む一連は、今改めて観ても、あーYMZって最初からYMZだったんだなーと思った次第。

 

 1年前

 色々な事がありすぎた為、まず交わることはないだろうと思ってた、TAKAみちのくさんと米山香織が対戦。そもそも男女という差はあるけど、YMZでは男女の差など関係ないので、男女の違いではない部分でも色々と有り得ないと思ってたカード。

 この試合は平日の千葉BLUE-FIELDで久々のワンマッチとして開催されました。

yoneyamado.stores.jp

 

 この試合があったからこその今なのかなと思います。あの日の感動は今でも覚えてます。

 

 そして2015年12月2日

www.youtube.com

 それ以上に有り得ないと思っていたJWPとの遭遇。米山香織が大好きな先輩、春山さんの引退発表によって、米山香織の中で何かが弾けたのかな。こういう事はまず聞かないし、聞くつもりもないので、真相はわからないけど、ともかく行動の結果、同じく大好きな先輩倉垣さんとのタッグチーム、ハル☆クラとの対戦が実現。

 しかもパートナーは 真霜拳號。YMZの2015年を象徴するタッグチームよねやましもです。

  真霜さんと倉垣さんは何度となく対戦し、タッグも結成してますが、春山さんとの力勝負も興味深く、試合開始されるまで楽しみすぎてドキドキしたし、試合中もドキドキしたし、試合後もドキドキ。

 

 試合後には例によって米山がゴネて三本勝負。最近は勝っても負けても引き分けても三本勝負をやる事がある為、今回も三本勝負用に画用紙を用意して、マジックも数本用意しておきました。米山は思いつきで喋る事が多いので、似顔絵バトルロイヤルとか言い出した時に備えて紙も沢山用意しておいたけど、さすがにそれは無かったので、安心したような残念だったような。

 

  真霜さん……ましもんは、じゃんけん特訓をしたのですよ。

www.youtube.com

 

 YMZはとにかくこういった突発的な事がとても多い為、とっさに対応出来ない人だとお話になりません。

 吉野レフェリーはもちろん、ネコ型リングアナのみならい・いー子ちゃんもその辺は慣れたもの。シングルは10分、タッグマッチは15分とYMZ基本ルールをわかってる為、突発的に始まった、 真霜円華雄馬vsブルキャッツ(米山、春山、倉垣)の六人タッグの時も「15分一本勝負」とちゃんとアナウンスしてました。

 世の中、いざというときアワアワして真っ白になって何もしなくなる人も少なくないので、こういった突発的な事にも対処出来る皆に、いつだって最大限の賛辞を送りたいです。

 

f:id:m3km:20151210212035j:plain

 

 話が前後したけどスペシャ6人タッグマッチ。もはや撤収時間の事ばかりが気になってましたが、米山がやりたいと言うんだから仕方ない。

 僕自身は米山香織がやりたいと思った事を手助けする為だけに存在しているのです。卑下でもなんでもなく事実。

  真霜さんが手招きして、ニューコスチュームにYMZオーロラTシャツを着た円華が応じて、 真霜&円華が実現。そしてYMZ影の象徴にして自称エースの雄馬さんもリングに立つことになり、今年一年の集大成に感じました。

 

◆エンドロール

 米山や倉垣さん、会場にいらした大勢の方々が泣いたといい、リング上では春山さんが泣き、そして映像編集中の僕すらも泣くという。写真は米山香織が実家から持って帰ってきたフィルム写真をスキャナーで取り込んだものが中心となっています。

 24時間プロレスYMZの時は、エンドロール再生した瞬間泣きそうになりましたが、今回は終わったという安堵感、そして終わってしまったという寂しさもありつつ撤収じk(略)

 

 会場にきて下さった皆さん、レスラースタッフの皆、全てで創りあげられた空間でした。

 

 だからDVD買ってね!

 

 そう。このBlogの目的はDVDの宣伝ですよ!

 

 発売日は2015年12月12日(土)2,000円です!オープニング&エンディング映像と全試合ノーカット収録です!

 

yoneyamado.stores.jp

 

誤字、脱字、誤日本語はこっそり直しますが、気付いたら教えてね。

ここはマサキの個人ブログの為、あらゆる個人、団体、会社は一切関係ありません。