読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#m3k.biz

マサキです。個人的な雑感やYMZについて。それ以外は本家m3k.bizで。


我闘雲舞・おにぎりプロレス アーサ米夏物語2017年3月

f:id:m3km:20170302001830j:plain

我闘雲舞、おにぎりプロレス映像班

 

昨年より我闘雲舞の撮影をする事になりもうすぐ1年が経ちます。DVD用の編集も。そして、現在は可能な限り我闘雲舞のスタッフとして会場でなんらかのお手伝いをするようになりました。

準備や物販以外では基本的に映像撮影

 

f:id:m3km:20170302001949j:plain

 

これ自分でも不思議なんだけど、撮影中は画面越し、ファインダー越しで観てるのに、試合を観てる意識は全くありません。撮影中。

 

やる以上はプロとして、ちゃんと撮影することと人の邪魔をしないことに全神経を集中させてます。

 

だからという訳ではないけど、例えばYMZで共に活動してる米山とアーサさんの試合とかでも

YMZの米山!とかおにプロのアーサ!とか私情が入るような事はありません。仕事なので当たり前ですが、娯楽的な要素も皆無です。

 

でも、今回の里步&「ことり」vs真琴&アーサ米夏は、明確にアーサさんに肩入れというか、応援したい気持ちでいっぱいです。理由は後述。

 

真琴さんの事はそれこそ17歳の頃から知ってるし、昔、入場曲作ったこともあるし、アーサさんとのチームとして考えても、時代の交錯、歴史の交差点みたいな感じはするけど、そういう感慨深さみたいなのとも違います。

 

そもそも現在の真琴さんはREINAのトップでエースでスターで里步さんを倒した現チャンピオンだから、そんな感じで語るのも失礼な存在だし。

 

里步さんだって「ことり」さんだってデビュー時から知ってるし、同じく入場曲も作ってるし、応援みたいな意味で言うとみんな応援したくなる気持ちになってきてしまうけど、でも今回はアーサさんの頑張り次第というのを強く感じるので、やはり明確に応援したくなってしまっています。

 

当日になったら意識が切り替わるので、撮影に集中してしまうだろうけど、今現時点の感覚ではアーサさんの頑張りに期待してます。あれ。なんかこの言い方って偉そう?とにかく頑張って欲しいです。

 

 

 

 

 

f:id:m3km:20170302001814j:plain

おにぎりプロレスとアーサ米夏

 

アーサさんとはこの1年、我闘雲舞では誰よりも多く接してきました。特に機会が増えたのは、おにぎりプロレスという音楽活動が始まった昨年10月以降だから実はまだ半年くらいなんだけど。

 

アーサさんは新人なので雑用とかも沢山やってるし、当たり前のことだからと誰も触れないけどプロレスの練習、ジム、歌とダンスの練習、試合、ライヴ。

 

ものすごく多忙だと思います。

 

アーサさんは人前では常に天性の明るさを武器にしてるし、負の要素を感じさせないから、そこは大きな武器。

 

正直、アーサさんと私は距離感自体はさほど近くはないと思うけど、それでも多くの時間接してる分判ることもあって、アーサさんは自己暗示にかけてスイッチを切り替えてるところがある気がします。

 

自分は楽しい、自分は明るい、自分は度胸がある

 

こういった前向きな要素の自己暗示。

アーサさん自身の中での理想的なアーサ米夏像を追い求めてるというか。

 

アーサさんは人の顔色をうかがって話してるけど、それを感じさせないためにか、あえておちゃらけて見せてるときも多い気がします。

 

集団でいるときの調和係として、あえて自分をネタにして周囲を和ませるような。

 

おそらく、アーサさんは子供の頃から可愛いね、可愛いね、と大切に育てられたんだと思います。

 

人に愛されて育った感じが強くするので、今回のタイトルマッチもアーサさんファンは、アーサさんに対する愛着を全面に出して、アーサさんにも判りやすい形で応援して欲しいな、と思います。

 

アーサさんもアーサ米夏として私を観て!私を応援して!一緒に戦って!と、自ら主張するかも知れないし、しないかも知れないけど、どちらにせよアーサ米夏推しの人は精一杯アーサさんを応援して欲しいし、それを判りやすくSNSなりブログなりでアウトプットして欲しいです。

 

声は大事。そして声の大きさも大事!

 

f:id:m3km:20170302002129j:plain

 

前述の通り、アーサさんはスイッチを切り替えることでアーサ米夏像を追い求めてる人間なので、普段はもしかしたらネガティブに陥りそうになったり、何かに負けてしまいそうな時もあるかも知れません。

 

そういうときに励まさせるのは応援してくれているファンの声なので、一緒に戦う気持ちで3/4我闘雲舞王子大会の会場に居て欲しいなと思います。

 

おにぎりプロレスはプロデューサーさくらえみさんの意向で、アーサ米夏さん(米担当)のパートナーアサッテ海苔香さん(海苔担当)と共にとても多くのライヴをこなしています。

 

おにぎりプロレスのデビューライヴから撮影をして映像も作り続けてるので、やはり共に生きた戦友、仲間みたいな意識は強いです。

 

20163月に上京してすぐ、練習生でライヴを経験。

レコーディングも経験してソロCDデビュー。

6後楽園ホールでデビュー以降、板橋ではメインイベントも経験したり、REINAとの対抗戦では孤軍奮闘。いま気付いたけど、もしかしたらこの時の頑張りが敵ながら真琴さんに認められたのかな。

 

人の数だけドラマがあるとはよく言われるけど、人の成長こそがドラマの本質だと思ってるので、成長することを諦めた人、成長する努力をしない人にドラマはないと思ってます。

 

プロレスラーアーサ米夏のドラマはまだ始まって一年経ってません。おにぎりプロレスはようやく半年。

 

これからもアーサ米夏さんのドラマを見続けたいなと思ってます。

 

 

ガトム・ザ・春の祭典スペシャin王子

201734日(土)

12:30開場/13:00試合開始

王子ベースメントモンスター

メインイベント

アジアドリームタッグ選手権 20分一本勝負

[王者チーム]里歩&「ことり」 vs 真琴&アーサ米夏[挑戦者チーム]

3代王者チームの初防衛戦

 

◆大会詳細※我闘雲舞公式HP

メインはことりほvs真琴&アーサのアジアドリームタッグ戦!3・4王子大会の試合順決定! | プロレスリング我闘雲舞|ガトームーブ

 

 

 

ここはマサキの個人ブログの為、あらゆる個人、団体、会社は一切関係ありません。