#m3k.biz雑記

マサキです。個人的な雑記、実験記録。YMZや音楽、映像制作についてもたまに書いてます


仮想通貨の所得計算を国税庁が発表


ちなみに雑所得扱いになるのは既に発表されてます。

PDF

iBooksとか電子書籍リーダーアプリで開くと楽です。

 


  



 仮想通貨売買は雑所得

0.1ビットコインを10万円で購入して、0.01ビットコインを2万円で売却した場合。
0.01購入に使った1万円との差額1万円が課税対象。

細かい売り買いしてる場合は全ての平均値で取るみたい。これ、すっごい複雑になると思うけど税金の計算大変そう。

私の場合はまだまだ始めたばかりだし、大したことないけど、今年の暴騰で20万円以上の利益出して課税対象になった人沢山居るんじゃないかな。

脱税する気なんか全くないのに追徴課税とか怖いね。不安な人は取引データとかCSVファイルに出力できるし、印刷して相談すると良いかもね。

損益通算はできない
仮想通貨取引で損失を出しても、他の所得、例えば給与などとの差し引きは出来ません。

また損失分は翌年に繰り越せません。

 


 



 ビットコイン分裂、分岐によって得た仮想通貨は売るまで非課税

売るまでは価値も0円という認識みたい。いきなり分岐によって貰った仮想通貨で課税されても嫌だし、当然と言えば当然だけど。

仮想通貨同士のトレードも課税対象で、ビットコイン購入時からの上昇分の金額に対して課税されます。


ビットコインで商品購入した場合

仮想通貨同士のトレードと同様、ビットコイン購入時からの上昇分の金額に対して課税。


結論

すごく面倒くさいので、取引所で自動計算のシステムとか導入して欲しい。もしくはとっとと株式みたく申告分離課税にして欲しい。

でもそうすると、仮想通貨は金融商品であると認めてしまうことになるから難しいのかな。

既に2017年7月1日より消費税は非課税になってるけど、これは支払方法、決済方法であるとの認識みたい。
参照
ビットコイン等仮想通貨に係る税金について【bitFlyer】

 


 



 

ビットコイン、仮想通貨取引おすすめ三社
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bifFlyer

 取引手数料(少額)はあるけど初心者はここから始めましょう
間違えにくい親切UIでアプリからも取引所が利用可能

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheck

取引手数料0円。アプリから取引所の利用は不可
まとまったお金でPCから細かい売買に最適

Zaif

ビットコイン以外の仮想通貨をトレードするなら
取引所があるZaifビットコインCASH、モナコインなど。

 

販売所と取引所の簡単な説明
・販売所
各社が定めたレートで販売。売値と買値に幅があります
その為、ある程度価格差が出るまで売買出来ない反面とても手軽
・取引所
世界中の売買したい人達を相手にレート通りの価格で匿名自動売買
仮想通貨の売買は必ず取引所で

 

ここはマサキの個人ブログの為、あらゆる個人、団体、会社は一切関係ありません。