#m3k.biz雑記

マサキです。個人的な雑記、実験記録。最近は仮想通貨実験してます。それ以外は本家m3k.bizで


思考実験:誰も観てない場所は何もないとする仮説

ここ最近の思考実験ではこの世界は仮想空間だとかコンピューターだとかっていう仮説ばかりでしたが、今回もその延長。


誰も観てない場所は何もないのではないか。演算しないで無になってるのではないかとする仮説

 

※単なる思考実験なので深い意味もないし、それほど深く調べてもいません。主に私自身の妄想と知識と推測で構成。なので、それは違うとか全否定されても「そうですか」としか言えないし、議論を交わす気もありません。文章作成時点での知識や妄想に基づいた一方的なアウトプット。

 

 

誰も観てない場所には何もない

録画なども含めて誰も観てない場のみで検証出来ない為、絶対にありえないとは言い切れません。 

では何で何もないのか? やはり必要ないからかな?

この世界が演算で成り立ってるとしたら、演算のエネルギー節約の為とか。

そもそも誰も観てない場なんだから、その時点ではこの世界に必要の無いものであるという考え方も出来る気がします。

 

その観点で言うと自分が見えてないものは、その時点の自分に必要ないもの。世界を作り上げてるのは全て自分の脳のみという可能性も否定出来ません。

 

 

有無という概念も実は結構アバウト

要するに脳が認識してるかどうかなので、実際は何もないのに脳が勝手に認識してるだけという考え方も出来ます。誰も観てない場所は、脳が認識させる必要もないので、何もなし。物を食べる時も、口に運んだ瞬間脳がそういうふうに認識させてるだけで、結局の所、脳の電気信号次第。

人の赤と自分が観る赤は「赤」だけど全く違うかも知れない。脳によって見え方聞こえ方感じ方は違うかも知れない。

 

なんだかますます映画マトリックス的になってきましたが、こういう仮説を突き詰めていくと再現なくて楽しいです。

 

マトリックス (字幕版)
 

 

 

 

ここはマサキの個人ブログの為、あらゆる個人、団体、会社は一切関係ありません。