#m3k.biz雑記

マサキです。個人的な雑記、実験記録。YMZや音楽、映像制作についてもたまに書いてます


猫はるなさんの入場テーマ曲を作った話

東京女子プロレスの猫はるなさんの入場テーマ曲を作りました。

 

  

 某日打ち合わせ

甲田さんと練習生ハルナさん(当時)と三人で東京にある高級店で打ち合わせ。
私は期間限定のマックシェイクを注文しました。

打ち合わせではピアノを使ってほしいという意見を貰った為、伴奏でピアノを使おうとその段階で思ってました。

猫モチーフという事も聞いていた為、猫の鳴き声を冒頭に入れる事を思いついた為、これは打ち合わせのときに伝えました。

イメージする曲もいくつか聞きましたが、実は全く反映されてません。

あ、ちなみに曲名は本人に決めてもらおうと思ってたので、まだ把握出来てなかったりします。

 

 

サンプル→完成まではあっという間

入場曲は自己主張の場ではなく、入場する為の曲なので、本人の雰囲気に合わせて入場のタイミングとかも意識しながら作ってます。

 

今回はピアノだけで作った後、音色を割り振るような感じのアドリブ演奏からそのまま広げて(というかいつも最初はアドリブ演奏で作る)、何度か途中聞いてもらいましたが、そのまま完成しました。


割とテンポが速い曲ですが、当初はハッピーハードコアをイメージして作ってました。が、どうもイメージと合わなかったので、リズム自体をそこまで目立たない様にして、代わりにイントロの音を派手に大きめにしました。

その後、ネズミの警官と猫の泥棒がおいかけっこする有名ゲームで使われていた音源(音色)と同じものを使おうと思い随所で使ってます。


これは、単純にチップチューンとして作ると既に使われてる入場曲とかぶってしまう為というのもありますが、この音源のメタリック感ある音色自体が雰囲気にあってるなと思ったのもあります。

 

ですが、出だしで使ってる音色だけいわゆるチップチューン音色で印象づけに使いましたが、ここも前述音源の音色でも良かったかなと思います。かぶらないという意味で。

 

その後、ハッピーハードコア色を消すために裏拍のピアノ伴奏を前述の音色に差し替えて目立たなくさせたり、中盤のメロディはトイピアノ、イントロ後のメロディも前述音源の鳴き声みたいな音色(?)に差し替え。


冒頭からリード音色でこういう変な音色をいきなり使うのは、色々な意味で勇気がいるのですが、他の音色やトイピアノを目立たせる為にも良かったと自分では思ってます。

 

ピアノだけで作った即興曲がベースなので、その気になれば完全にチップチューンとしても作れるし、そもそもハッピーハードコアを作るつもりでアレンジしていったので、そういうテイストが残りつつも、明るく賑やかで可愛らしい曲になったかなと思ってます。割と後半展開していくので、そこまで流れないかもしれないけど、そういう要素を入場曲に織り込むのが好きなので、もし会場で流れる事があったら嘘でも驚いたとツイートとかして下さい。


曲のテンポは迷いましたが、メロディが速い訳ではないので速いままにしました。

 

 

 

ここはマサキの個人ブログの為、あらゆる個人、団体、会社は一切関係ありません。