読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#m3k.biz

マサキです。個人的な雑感やYMZについて。それ以外は本家m3k.bizで。


m3k.biz更新しまくり中

文章習慣を復活させるべく、毎日一つ更新とかではなく沢山更新しまくってみました。昨日や今日は二つくらいだけど。

 

あ、この日記ブログではなく、m3k.bizはガジェットとかライフハックを中心に解説したりしなかったりしてます。

 

元々ネタは沢山あったのですがそれでもライフハックネタや、結構前に買ったけど旬が過ぎたタブレット、ポータブックなんかが勿体なかった。

 

忙しくなると滞りがちなので、構成を更にシンプルにして簡単に更新できるようにすべく模索中です。

 

ちなみにsnsとの連係は解除してあるので、ここと同じく共有させるときは手動です。

 

けどまたそろそろ連携させようかな。

 

 

 

怠惰な生活を送る自分と、怠惰な生活を送ってなければ何も出来ない自分

f:id:m3km:20170417083745j:plain

 

お、なんか深夜に更新して明け方には消してしまう様な内容がかかれてそうなタイトル! 昨晩は着替える前に力尽きてAM4時頃腹痛で目覚めましたよ。

 

世間に比べて自分がテキトーな人間なのは把握出来てるので、まともな人生を歩めないのは明確に認識してるけど、世間に比べて圧倒的に沢山の事をこなしてる自覚もあります。

 

沢山の事は多分、テキトーな人生だからこそ出来るんだと思ってます。

全て自己責任。成功も失敗も自分の責任。

 

スケジュール組み立てるのも自分

作業するのも自分

仕事を受けるのも断るのも自分

お金は会社のもの(自主的にそうしてるだけ)

 

 

 

怠惰な生活を送る自分

我ながらテキトーなライフスタイルだと思います。最近は夜寝て深夜起きる生活が再び定着してきてるので普通に朝から起きてるけど、別に午後に起きても良いと思ってるし。

満員電車も嫌いなので、満員電車には乗りません。いや、単に混雑してる時間を回避するだけなんだけどね。その為には出発時間を大幅に早める事だって辞さず。

映画も観たい時に観に行ってます。人が沢山居るとそれだけ馬鹿の比重が増えて不快になる可能性が激増するので、割引デーとかではない平日の朝初回上映とかが好きです。もしくはプレミアムシアターとかその類。

こういうなめくさったライフスタイルでもう15年くらい生きてるので、もう他の生活は出来ないのではないかという不安感。

 

怠惰な生活を送ってなければ何も出来ない自分

でも、こういうなめくさったライフスタイルじゃないと今やってる事って出来ないんじゃないかとも思ってます。

今は細かい締め切りが沢山あって、音楽の仕事を断ってた頃は文章比重が大きかったけど、今は一番多いのが映像。次が音楽。文章関連は今、一番少ないです。

 

時間を確保するために犠牲にしてること

特に無い

と言いたい所だけど、ゲームで遊ばない様にしてます。犠牲にされてるとまでは思ってないけど。

 

ゲームで遊ばない

遊び始めたらゲームしかしなくなるので堪えてます。病的なまでに凝り性なのでやり始めたら終わる。

二年前だったか三年前だったか忘れたけど、一度終わりかけました。

遊ぶ時は一ヶ月くらい何もしない覚悟を持って休暇のつもりで遊びます。いまはそんな事不可能なので遊ばない。

ソーシャルゲームは時間の代わりにお金を消費するので、それはそれで危険ということで深入りしなくなりました。クレジットカード登録してるけど、iTunesカードを買った分しか課金しないという面倒くさい制約を課してたけど、一日に二度iTunesカードを買いに行った段階で危険シグナルを察知しました。

ちなみにソーシャルゲームも課金もDLCも全て否定しないです。時間がなくてもテキトーに遊べるカジュアルゲーム以外の存在として。

 

 

 

そもそもあんまりしない事(結果、時間確保に繋がっている)

1,友達と遊ぶ

というか大人ってあんまり友達と遊ばなくない? そんな事ないかな。

誘われてタイミングが合えば会ったりするけど、自分の人生は締切が最優先で、次が自分のメンタルコントロールなのです。

なので、必然的に自己中心的なペースになってしまう為、人と会う事が簡単ではなくなり、そして疎遠になる人も出てきてしまうという。

自分から誘うことは殆どなく、誘われる事もあんまり無く、挙句に誘われてもスケジュールNGが多かったりするので、当たり前といえば当たり前。

 

2,人と出かける

これ、友達と遊ぶと大差ないけど、人と居ると自分のペースで動けないので、あんまり人と一緒にいないです。孤独が好きっていう訳ではないけど、一人で居るのは割と好きです。

 

3,寝る

もう十年以上だけど、あんまり寝られないです。平均すると4〜5時間くらいだから、これでも大分ましになってきたんだけどね。

※これ日本人が大好きな寝てない自慢でも多忙自慢でもなく、単純になかなか寝られないのです。寝つき悪く眠りも浅いという。

 

時間がなくても絶対にやる事

勉強みたいな観点とかではなく、単に好きだから。

 

1,漫画を読む

ここ数年は映画を観るより高頻度。気になったらKindleiBooksで買います。eBookJapanは自分の引き継ぎミスにより購入済書籍を全て消失してしまいそうになった為、それ以降あまり利用しなくなりました。でも、eBookJapanは初期から利用してる事もあってUIとかも一番好きです。

 

2,映画を観る

前よりは頻度落ちてるので、映画館は平均すると週一ペース程度だけど(平均すると週一だけど、実際は極端に集中してる)AppleTV、FireTV、TSUTAYAディスカス(郵送返却)とかで、一日平均2本は観てます。映画館で観た映画で面白かったものはiTunes先行配信で大体買ってしまってます。

 

3,音楽を聴く

家では殆ど聴かないけど、移動中は絶対に何か聴いてます。Spotifyを契約しようか迷ってるけど、今は自分のライブラリかアマゾンプライムミュージックを聴いてます。曲はiTunesで買いまくってて、Amazonにしかない場合はAmazonでMP3購入。どちらにも売ってない時はCD買ってます。

 

 

四月からやろうと思ってた事

思ってた、つまり出来てない事。

 

1,ガジェット類を買ってバンバン試す

知的好奇心。今までデジタル機器に一番お金をつぎ込んでました。んで、さんざん試してブログに書いて売っぱらうなり使い潰すなりしてました。クロームブックとか新型Fire TV stickとかちゃんと買ってるけど、新型FireTVはまだ殆ど試してないや。

ちなみにFire TV stickは音声リモコンになり、リモコンもStickも一回りくらい大きくなりました。メニュー構成が横から上部変わったけど、まだ慣れず。動作は結構軽快かも。値段変わらず。

ロームブックはFlipを買ったけど、Androidアプリが使える様になったので、かなり汎用性高い気がする。プレイヤーアプリとか試して音出しとか映像出しで使える様に試したいところ。タッチ液晶は使ってません。

 

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

 

 

Chromebook

OSにこだわりがないならば、ちょい古マシンにubuntu入れて使うより快適だしバッテリー持ちます。スリープ復旧とかもMacBook Airばりに速いです。

 

あ、誤解ない様にあえて追記するけど、ubuntu自体は便利だけどね。USBメモリにインストールして試せるのでMacbookの人もWindowsの人も試してみるといいかも。ubuntu自体は無料だけど、よくわからない人はubuntu搭載USBスティックとか買うといいかも。7000円くらい。

ubuntu

https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu

 

今すぐ使えるUbuntu入門ガイド Linuxをはじめよう

今すぐ使えるUbuntu入門ガイド Linuxをはじめよう

 

  

2,ブログを書く

ここではなく、m3k.bizの更新頻度激減。何も買ってないからというのと、ライフハック的なネタも沢山あるけど、更新が面倒という単純理由。一度習慣を失うとダメだね。一ヶ月毎日更新とかすれば習慣化するんだけど。

ちなみにブログの広告類だけでガジェット代くらいは捻出出来るので、ちゃんとやろうと思います。

m3k.biz

 

3,電子書籍出版

これはもうずっと言ってるけど、完成に至る前に鮮度が落ちてしまったりなんだりの繰り返し。

 

達成した事

2〜3年前から言ってたオリジナルトレーナーとTシャツ販売中です。

・CRAZYPURPLE RECORDオリジナルロゴトレーナー

yoneyamado.stores.jp

・いのちをだいじにHP1 Tシャツ

yoneyamado.stores.jp

CRAZYPURPLEのHPちゃんと作らなきゃ。いますっごいテキトーなまま放置。

 

Instagramフォロワー5000人突破

instagram.com

 

インスタではその時々で買った機材の実験を兼ねて特定的なジャンルの曲を作って公開してます(インスタは制限があるので一分まで)。一時期映像作るのサボって一枚画像だったけど、最近はまた映像作ってます。変な曲名ブームは過ぎ去りました。

2017.4.17現在ではデジタルハードコアブームです。三曲しか作ってないけど。SchranzとFrenchcoreは結構好きなジャンルなのでそれらでアルバム作りたいけど、本当は個別にジャンル固定で作った方がいいんだろうね。

 

2017年度も頑張ります。

4月ももう下旬になろうとしてるけど。誤字脱字誤日本語は気付いたら直します。

 

 

 

 

我闘雲舞大阪 真琴vsアーサ米夏

我闘雲舞でお手伝いする様になって初めての大阪大会。

 

真琴vsアーサ米夏

 

アーサさんがチャンピオンの真琴さんに挑みました。

 

真琴さんは17歳の頃から知ってますが、当時とは別人です。REINA女子プロレスのエースで五冠王。王者の貫禄。エースの佇まい。

 

アーサさんは以前書いたアーサ米夏物語でもあるとおり昨年の練習生の頃から何度も撮影したりツイキャス一緒に出たり、おにプロで撮影したり。色々なアーサさんを沢山観てきました。

 

試合は真琴さんがアーサさんの全てを受け止めた上でたたきつぶしました。

 

試合中から涙が出て仕方が無かったのですが、号泣したわけではなく目から涙が自然と溢れて来ちゃう感じ。

 

試合中は泣き続けた訳ではないので、そのまま撮影してましたが、歌のコーナーで出てきたアーサさんを見て再び涙が溢れてきて、帯広さやかさんを見たら、帯広さやかさんも泣くのを堪えてて、アーサさんも泣いてて、それを見てますます泣けてきました。

 

帯ちゃんはアーサさんと一緒に寮生活してるので、他の皆にはわからないアーサさんの苦悩を沢山見てきただろうし、帯ちゃんは心が綺麗な優しい人間なので、アーサさんがつらいときは帯ちゃんが受け止めたりしてたんだろうな……

 

といった、自分の知らない物語が見えてきて、より一層涙が溢れてきました。

 

アーサ米夏大応援団の声援、紙テープ、我闘雲舞の皆が総出でアーサさんを応援する姿。

 

全てが感動的で、アーサ米夏物語にまたステキな一ページが足されたな、と思いました。

 

個人的に前回に引き続き、アーサさんのお母様が泣いてるのが撮影中見えて、それにもつられそうになりました。

 

そして大阪大会の余韻に浸るまもなく新木場大会が目前に迫ってます。

 

そして、おにぎりプロレスの7thワンマンライヴも

高校卒業だよ! 新木場大会・2017
2017年3月28日(火)
18:30開場/19:00試合開始
新木場1stRING
▼第1試合 シングルマッチ 10分一本勝負
紺乃美鶴 vs 希月あおい
▼第2試合 シングルマッチ 10分一本勝負
さくらえみW vs 藤ヶ崎矢子
▼第3試合 シングルマッチ 15分一本勝負
沙紀 vs 志田光
▼第4試合 スペシャルタッグマッチ 20分一本勝負
帯広さやか&ロッキー川村 vs アントーニオ本多&趙雲子龍
▼セミファイナル シングルマッチ 15分一本勝負
アーサ米夏 vs 松本浩代
▼メインイベント アジアドリームタッグ選手権 20分一本勝負
[王者チーム]里歩&「ことり」 vs さくらえみ&高梨将弘[挑戦者チーム]
※第3代王者チームの2度目の防衛戦
<レフェリー>
田村和宏
<リングアナ>
聖菜

我闘雲舞・おにぎりプロレス アーサ米夏物語2017年3月

f:id:m3km:20170302001830j:plain

我闘雲舞、おにぎりプロレス映像班

 

昨年より我闘雲舞の撮影をする事になりもうすぐ1年が経ちます。DVD用の編集も。そして、現在は可能な限り我闘雲舞のスタッフとして会場でなんらかのお手伝いをするようになりました。

準備や物販以外では基本的に映像撮影

 

f:id:m3km:20170302001949j:plain

 

これ自分でも不思議なんだけど、撮影中は画面越し、ファインダー越しで観てるのに、試合を観てる意識は全くありません。撮影中。

 

やる以上はプロとして、ちゃんと撮影することと人の邪魔をしないことに全神経を集中させてます。

 

だからという訳ではないけど、例えばYMZで共に活動してる米山とアーサさんの試合とかでも

YMZの米山!とかおにプロのアーサ!とか私情が入るような事はありません。仕事なので当たり前ですが、娯楽的な要素も皆無です。

 

でも、今回の里步&「ことり」vs真琴&アーサ米夏は、明確にアーサさんに肩入れというか、応援したい気持ちでいっぱいです。理由は後述。

 

真琴さんの事はそれこそ17歳の頃から知ってるし、昔、入場曲作ったこともあるし、アーサさんとのチームとして考えても、時代の交錯、歴史の交差点みたいな感じはするけど、そういう感慨深さみたいなのとも違います。

 

そもそも現在の真琴さんはREINAのトップでエースでスターで里步さんを倒した現チャンピオンだから、そんな感じで語るのも失礼な存在だし。

 

里步さんだって「ことり」さんだってデビュー時から知ってるし、同じく入場曲も作ってるし、応援みたいな意味で言うとみんな応援したくなる気持ちになってきてしまうけど、でも今回はアーサさんの頑張り次第というのを強く感じるので、やはり明確に応援したくなってしまっています。

 

当日になったら意識が切り替わるので、撮影に集中してしまうだろうけど、今現時点の感覚ではアーサさんの頑張りに期待してます。あれ。なんかこの言い方って偉そう?とにかく頑張って欲しいです。

 

 

 

 

 

f:id:m3km:20170302001814j:plain

おにぎりプロレスとアーサ米夏

 

アーサさんとはこの1年、我闘雲舞では誰よりも多く接してきました。特に機会が増えたのは、おにぎりプロレスという音楽活動が始まった昨年10月以降だから実はまだ半年くらいなんだけど。

 

アーサさんは新人なので雑用とかも沢山やってるし、当たり前のことだからと誰も触れないけどプロレスの練習、ジム、歌とダンスの練習、試合、ライヴ。

 

ものすごく多忙だと思います。

 

アーサさんは人前では常に天性の明るさを武器にしてるし、負の要素を感じさせないから、そこは大きな武器。

 

正直、アーサさんと私は距離感自体はさほど近くはないと思うけど、それでも多くの時間接してる分判ることもあって、アーサさんは自己暗示にかけてスイッチを切り替えてるところがある気がします。

 

自分は楽しい、自分は明るい、自分は度胸がある

 

こういった前向きな要素の自己暗示。

アーサさん自身の中での理想的なアーサ米夏像を追い求めてるというか。

 

アーサさんは人の顔色をうかがって話してるけど、それを感じさせないためにか、あえておちゃらけて見せてるときも多い気がします。

 

集団でいるときの調和係として、あえて自分をネタにして周囲を和ませるような。

 

おそらく、アーサさんは子供の頃から可愛いね、可愛いね、と大切に育てられたんだと思います。

 

人に愛されて育った感じが強くするので、今回のタイトルマッチもアーサさんファンは、アーサさんに対する愛着を全面に出して、アーサさんにも判りやすい形で応援して欲しいな、と思います。

 

アーサさんもアーサ米夏として私を観て!私を応援して!一緒に戦って!と、自ら主張するかも知れないし、しないかも知れないけど、どちらにせよアーサ米夏推しの人は精一杯アーサさんを応援して欲しいし、それを判りやすくSNSなりブログなりでアウトプットして欲しいです。

 

声は大事。そして声の大きさも大事!

 

f:id:m3km:20170302002129j:plain

 

前述の通り、アーサさんはスイッチを切り替えることでアーサ米夏像を追い求めてる人間なので、普段はもしかしたらネガティブに陥りそうになったり、何かに負けてしまいそうな時もあるかも知れません。

 

そういうときに励まさせるのは応援してくれているファンの声なので、一緒に戦う気持ちで3/4我闘雲舞王子大会の会場に居て欲しいなと思います。

 

おにぎりプロレスはプロデューサーさくらえみさんの意向で、アーサ米夏さん(米担当)のパートナーアサッテ海苔香さん(海苔担当)と共にとても多くのライヴをこなしています。

 

おにぎりプロレスのデビューライヴから撮影をして映像も作り続けてるので、やはり共に生きた戦友、仲間みたいな意識は強いです。

 

20163月に上京してすぐ、練習生でライヴを経験。

レコーディングも経験してソロCDデビュー。

6後楽園ホールでデビュー以降、板橋ではメインイベントも経験したり、REINAとの対抗戦では孤軍奮闘。いま気付いたけど、もしかしたらこの時の頑張りが敵ながら真琴さんに認められたのかな。

 

人の数だけドラマがあるとはよく言われるけど、人の成長こそがドラマの本質だと思ってるので、成長することを諦めた人、成長する努力をしない人にドラマはないと思ってます。

 

プロレスラーアーサ米夏のドラマはまだ始まって一年経ってません。おにぎりプロレスはようやく半年。

 

これからもアーサ米夏さんのドラマを見続けたいなと思ってます。

 

 

ガトム・ザ・春の祭典スペシャin王子

201734日(土)

12:30開場/13:00試合開始

王子ベースメントモンスター

メインイベント

アジアドリームタッグ選手権 20分一本勝負

[王者チーム]里歩&「ことり」 vs 真琴&アーサ米夏[挑戦者チーム]

3代王者チームの初防衛戦

 

◆大会詳細※我闘雲舞公式HP

メインはことりほvs真琴&アーサのアジアドリームタッグ戦!3・4王子大会の試合順決定! | プロレスリング我闘雲舞|ガトームーブ

 

 

 

米山香織物語2017.2月

f:id:m3km:20151203152616j:plain

 

本日2月26日は米山香織の誕生日です。

このBlogのこのエントリーを読んでる様な人は私が何者か知ってると信じてるので説明は省きますが、もう何年も一緒に活動しています。YMZのちょっと前くらいから。

 

現在はありがたい事に我闘雲舞やおにぎりプロレスを始め、あちこちで音楽だけでなく映像の仕事も増えてきましたが、さくらえみさんも私の人生をより楽しいものに変えてくれた大切な存在です。個人のしょぼい頃から、会社を作って数年経った現在でも会社単位で大変お世話になっています。その話はまた改めて。

 

米山香織を全肯定しています

気付いてる方もいるかと思いますが、現在私は口に出して米山香織を全肯定して、米山香織がやりたい事を実現する上で、手伝える事はなんでもやると明言して実践しています。これはとあるきっかけがあったのですが、何なのかは墓場まで持って行きます。一度言ってみたかっただけだけど。墓場まで持って行く。

 

こういう綺麗事を並べる青二才で地球上は溢れかえってますが、でも「米山香織を全肯定してやりたい事の手助け出来る事があるなら何でもやろう」というのは、わかりやすく言えば「決まっている事」です。

人間全てが何らかの意思によって動かされてる、なんならプログラミングされているんだとしたら、私にとっての指示書、ソースコードの内容は間違いなくこれです。

 

私の人生に於いて米山香織を全肯定する事、手助け出来る事はなんでもやる。これらは決まっている事です。

 

これ、書こうか迷ったけど、常に行動を共にしているからか「米山さんとは付き合ってるんですか?」みたいな事をそのままストレートに聞かれる事も多いですが、もちろんそんな事あるわけもなく、むしろプライベートはよく知らないです。米山も私のプライベートはよく知らないと思います。つかそもそも興味もないんじゃないかな。私自身あんまり良い性格とは言えないので、むしろ人間的な部分は嫌いな面も多そうだし。

米山にとっての十徳ナイフみたいなもの

基本的に米山香織についていってるだけなので、私は米山香織にとっての十徳ナイフかなんかだと思っていただければ、大きく外れてはいないと思います。

私にとっての米山香織は水とか空気とかそういうの。あるのが当たり前というか。だからこそあって当然と思っていい気にならないように気をつけてます。もしくは明日か明後日くらいから気をつけます。

 

仲間って本当に大事で、仕事でも人生でもなんでもいいけど、大切な仲間って本当に大切にしないと駄目。

これってプライベートごとなんかよりよっぽど大切なんじゃないかなって個人的には思ってます。だってそんな風に思える人ってそうそう居なくない?

この価値観が主流じゃない事くらいわかってるけど、今、人生があまりにもゴキゲンなので「いいからお前らも黙って米山香織についてこいよ」と言いたくなります。言ってるかも。言ってないかな。

 

米山香織ファンクラブよねぞーん新規入会随時募集中です!1年ではなく12ヶ月計算なのでいつ入会しても大丈夫です!

入会金1,000円年会費4,000円。毎日配信されるよねメール、小冊子や非売品DVDの他、限定イベントなども定期的に開催しています。毎年更新者特典も作ってて、今年は米山香織画伯のイラストがプリントされたトートバッグでした。

yoneyamado.stores.jp

 

最後に私自身の宣言としては、自分からは噛みつかないけどもし噛みつかれたら甘噛み程度でも食いちぎる勢いで噛みつき返す事に決めています。

あとこれ言ったか言わないか覚えてないのでここで書くと、亡き父有田富美男の名前の曲名でCD出してiTunesの配信をするという目標は達成出来ました。

富美男とSchranz。アルバム「日本はゴキゲン」に収録してます。CDはAmazon限定発売。

  

富美男とSchranz

富美男とSchranz

  • YMZnoMASAKI
  • テクノ
  • ¥250

 

富美男とSchranz

富美男とSchranz

  • アーティスト: YMZnoMASAKI
  • 出版社/メーカー: クレイジーパープルレコード
  • 発売日: 2016/12/13
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

米山です。2016v2 冬

米山です。2016v2 冬

 

 

 

日本はゴキゲン

日本はゴキゲン

  • YMZnoMASAKI
  • テクノ
  • ¥2000

 

日本はゴキゲン

日本はゴキゲン

  • アーティスト: YMZnoMASAKI
  • 出版社/メーカー: クレイジーパープルレコード
  • 発売日: 2016/12/13
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

日本はゴキゲン

日本はゴキゲン

 

 

 

昨年の1月は下戸がお酒飲めるか実験していたらしい。今年はインスタグラマー実験。来年は?

なんか年明けに実験したい性癖でもあるのかな。

 

m3k.hatenablog.jp

 というかこれがもう一年前だったのかという驚きもあるけど。

 

んで今年からって訳ではないけど

m3k.hatenablog.jp

 このインスタグラマー活動が実を結んできてフォロワーが一気に増えたのは多分、年明けから。このブログ更新時点で3600人くらいだけど、曲更新後数十時間は再生数もイイネもフォロワーも数時間周期でドンと増えたりしてます。時差?

 

インスタはハッシュタグ文化でハッシュタグ命なので、ゴキゲンな写真を撮ってる人とかは、インスタに投稿して何十個も関連するハッシュタグをコメントで追加しておくだけで観て貰いやすくなるよ。

あとはそのハッシュタグで人気投稿になれば一気にフォロワーとかイイネも増える気がする。

 

最近はやらなくなったけど昨年末とかはコメントとかイイネとかもあちこちでしまくってました。それこそ音楽関係だけではなく無作為にハッシュタグや投稿者から反復横跳び的に。

この感じ旧石器時代のホームページ宣伝活動に似てる気がする。露骨な宣伝だと誰もたどってこないから、良いと思った人の投稿に毎回イイネしたりコメントしたりして親しくなって相互フォローになる、みたいな。

 

 

 

で、2月になりSoundCloudを利用し始めてます。インスタ向けに1分曲ばかり作ってると、なんか展開が1分思考になってしまいそうで。もちろんそんな風には作ってないんだけど、インスタで使う事を考えて曲を作ってる事も結構あったので、意識せずインスタ思考になってしまうのは怖い。

 

SoundCloud利用以降のInstagram

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

この三曲はSoundCloudにアップロードしてからインスタで公開してます。

映像ではなく、こういう画像をデザインするのも楽しくて、SoundCloudの曲用バナー画像の流用ではあるけど、インスタでもしばらくこのスタイルで曲を公開していく予定。

 

というかMusicVideo的なエフェクト映像ばかりだとサムネイルが似通って来ちゃうから織り交ぜればいいのかな。インスタの場合、サムネイルが地味だとそれだけで再生回数に影響出る気もする。

 

元々の映像実験だったMusicVideo的なエフェクト実験とかも楽しいけど、映像素材とかがなくなってくるとネタ切れになって、そこから如何に素材を作り出すかというのも最近の実験だったんだけど、今は映像実験よりも音楽機材をあれこれ試す時間に充てたいので映像実験は小休止中。

 

SoundCloud活動

 

soundcloud.com

IDはymzmskです。長いのはURLに影響出るだろうと思って短縮。

インスタに比べたらフォロワー数も全然少ないし再生だってTwitterとかFBにシェアしない限りは殆ど再生されないレベルだけど、アウトプットの場ではなく、置き場所として使ってる感覚。もちろん再生数増えてくれたら嬉しいけどね。

 

しかしSoundCloudは面白いね。まともに利用したのは最近からなんだけど、Spotifyが買収しようとしてたのもわかる気がする。利用者立場で考えると似てるし、Spotifyより洗練されてる。

言葉尻だけで誤解されると嫌だから具体的なジャンル名は書かないけど、アンダーグラウンド的なジャンルや間口の広いジャンルが有名無名入り交じってハッシュタグやシャッフル再生で沢山聴けるのがいい。

 

 

 

 

このアーティストが聴きたいとかではなく「このジャンルが聴きたい」という用途に向いてる気がする。これはまあSpotifyみたいなストリーミングサービスも向いてるとは思うけどね。

SoundCloudはあくまで無料公開が軸だから、機能としてiTunesへのリンクとかも付け足せるけど原則無料。それ自体は良いと思うけど、これ有料で販売出来るとかそういう機能付け足したらいいのに。

 

その場合、登録料を別途とる事で、実質登録者相手のビジネスになるだろうけどね。まあこれもライヴハウスとかと一緒だよね。商売相手はライヴに来る人ではなく演者。

 

例えばiTunesとかAmazonで販売すべくどこかしらと契約したとして、登録料だの諸経費が回収出来ないけど、登録する事に意義があるという事で利用してる人も多そうだし。

私も販売してるけどかろうじて利益は出てるという程度で、それらの印税よりもCDを自分で作って売った方が広がりは狭いけど利益は大きいという。

 

ってよくよく考えたら当たり前だよね。どっかに所属してCD1万枚売っても全然駄目だけど、自分の会社でCD作って1万枚も売れたらそれだけで相当な利益だし。

 

そうだったとしても、iTunesAmazonの様な大きな場で、数倍どころか一桁上のダウンロード数の方が広がりは感じます。

 

 

日本はゴキゲン

日本はゴキゲン

  • YMZnoMASAKI
  • テクノ
  • ¥2000

 

日本はゴキゲン

日本はゴキゲン

  • アーティスト: YMZnoMASAKI
  • 出版社/メーカー: クレイジーパープルレコード
  • 発売日: 2016/12/13
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

日本はゴキゲン

日本はゴキゲン

 

 

 

 

米山です。2016v2 冬

米山です。2016v2 冬

 

 

 

1月22日第四回初日の出プロレスのDVD発売です!なんてタイトルじゃ誰も読まないので回顧録とかそういうの。

f:id:m3km:20170121150003j:plain

第四回初日の出プロレスDVD 2017,1,22発売

 という訳で第四回初日の出プロレスDVDが完成しました!大会中に使用されたオープニングやエンディングなども含む全映像と全試合(+αも)、引退セレモニー、初日の出体操など本大会の全てを収録しています。

 そして今回はYMZの大会DVDとしては初となるジャケット付DVDです。

※2016年発売のYMZトウナイベストがジャケット付

 更にカメラ3台体制でのDVD化もYMZでは初めてです。

特典映像

 YouTube未公開も含む今回のゲリラオファー全てと、門外不出な秘蔵映像ダイジェストで収録してます。

 通販は1月23日月曜日から受付開始です。3,000円(税込)

yoneyamado.stores.jp

 

◆限定ポートレート

 会場に来られなかった方の為に少量ですが通販取扱しております。

価格:3,000円 内容:初日の出仮面引退記念ポートレートセットが初日の出仮面直筆サイン入りで販売中です。数量限定ですのでお早めに!

◆YMZゴキゲンな福袋2017

 ノーツイート秘蔵映像が話題を呼んだ為か、1月21日時点で通販在庫は残り4個です。福袋用作ったグッズが大半で増産できない為、お買い求めはお早めに! そしてご購入頂いた方だけの秘密として、内容には一切触れないようお願い致します。内容、固有名や伏せ字も含めたブログやSNSでの投稿、モザイク等の有無に関わらず写真のアップロードはご遠慮下さい。

価格:4,000円 内容:非売品DVD(内容はSNS等に上げないようお願いします。未公開映像と試合を含む内容です)、YMZゴキゲンタオルハンカチ、YMZオリジナルコットンバッグ、限定ポートレート、クリアファイル、フォトスタンド、YMZ年賀状ほか。

 

f:id:m3km:20170121150559j:plain

 

 第四回初日の出プロレスは新木場1stRingで開催されましたが、163名のお客様と大勢の関係者がご来場下さいました。そして初日の出応援し隊も沢山のご協力頂きありがとうございました!

 

 時が経つのはあっという間なので、はやくも一月下旬です。

 千葉大会に続きこの日もメインで試合した木村響子さんが、引退前ラスト参戦だった第四回初日の出プロレスですが、その木村響子さんも1月22日後楽園ホールで引退します。

 

第四回初日の出プロレス回顧録

f:id:m3km:20170121151952j:plain

 現在、DVDの視聴チェックしながらこの文章を書いてます。

 毎回、必ず全部再生して確認してるのですが、この瞬間が一番好きです(ミスが見つかったりして全てがやり直しになる絶望感がなければ)。

 第四回初日の出プロレス。

 多くの愛に満ちあふれた大会だったと思います。

 会場にいらした全員だけでなく、この日を見守ってた皆様全員に感謝です。

 

f:id:m3km:20170121155404j:plain

 

 YMZはネタバレ禁止的な所があるので、極力内容に触れない様にしてますが、一点だけどうしても言いたい事が。意見とか感想とかじゃなくて事実を述べるだけだけど。

 ネタバレになるので、文字を白字にしてあります。選択する事で表示されます。

 

 以下、ネタバレ(白字反転)

 無茶ぶりから逃げようとした真霜さんが、米山に髪を引っ張られリング上に引き戻され、マイクを向けられた際「最後だから日の出さんがやればいいじゃん」と、YMZ恒例の三本勝負お絵かき対決を拒否(?)した結果、メインの最後、日の出さんもお絵かき対決に参加しました。参加できました。

 ネタバレここまで

 本当はここでとある写真を載せてたのですが、それもネタバレになるので公開前に消しました。

 

 最後にもう一度。

DVD買ってね!通販は米山堂で!

米山堂WEBストア

※銀行振込、コンビニ決済、クレジットカード、料金後払(Paidy)対応

 

 次回大会は2月14日YMZモテナイト西新井大師西スタジオ19:30スタート
3,500円です!※当日4,000円

yoneyamado.stores.jp

 

ここはマサキの個人ブログの為、あらゆる個人、団体、会社は一切関係ありません。