#m3k.biz

マサキです。個人的な雑感やYMZについて。それ以外は本家m3k.bizで。


ターミネーター:新起動/ジェニシスを観た上でシリーズ時間軸考察

ターミネーターの世界は過去も未来も無数の時間軸が存在する
・ 基本的に歴史の道筋は一本で、若干の誤差はあれど、どの次元でも大体同じ

 という前提で考察します。スカイネットの驚異が回避された世界のT3でも、違う形で結局スカイネットが起動してジャッジメントデーが起こったという事を根拠に、どの次元でもある程度は同じ事件や事故が起こると考えます。


・時間軸

 バック・トゥ・ザ・フューチャーは時間軸が一本。過去で歴史を変えると未来が変わってしまう。ターミネーターは未来が変わった次元が増えるだけで、自分の次元は変わらない。ドラゴンボールターミネーター的な時間軸なのかな。

 

ターミネーター1のT-800とカイルリースは別次元から送り込まれてきた

 スカイネットがカイルを殺して存在しない次元を作ってしまえば、あとはその次元から元のスカイネットがいる次元に干渉する技術さえ生み出せば機械軍も立て直し可能とか。

 またはドラゴンボールのトランクスが「平和な次元があってもよい」との願いで過去を救って新たな次元を作ったみたく、この次元は駄目でもせめてスカイネットが人類に勝利する次元を作ろうと2029年から1984年にT-800を送り込んだとか。

 それだとT3やT4も別次元という事で納得。T1、T2、TSCCが同次元。

 

・ジョン・コナーが先かカイル・リースが先か

 T1で送り込んできたジョン・コナーの次元だけ、ジョン・コナーの父親が違う説。まあ全シリーズジョン・コナーは違う顔だから全部違っててもいいけど。

 

・T-3000がカイルを殺すとT-3000も消えてしまうのではないか

 機械だからそんなもん気にならないという考え方も出来るけど、サラとカイルを最初助けた辺り、仲間になりたかった、家族と思ったみたいなのが無いとも言い切れないので、次元は無数あると考える事で、「その次元にはジョンが産まれないだけ」だから関係ないとか。

 

・自分の中で納得

 と、あれこれ考えた結果、ターミネーター:新起動で8歳のサラ・コナーを救って育てたT-800(おじさん)の存在であるとか、ターミネーター:新起動でのT-3000がカイルを殺そうとした事もまあ納得。

 どうやらターミネーター:新起動は三部作構想らしいし、エンドロールで次に繋がりそうな映像もあったし、今後解明されたりとかするのかも知れないけど。

 

 矛盾点ってまだあった気がするけど忘れた。また思い出したら追記したり修正したりするかもしないかも。

 

  

 

 

ここはマサキの個人ブログの為、あらゆる個人、団体、会社は一切関係ありません。